きこりの店 舘岩日記

kikorino.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SHOZOカフェイベントに出店します。

とてもおしゃれで素敵なカフェ、SHOZOさんで行われる
イベントマチカドマーケットに出店させていただくことになりました。

日時:11月20日(日) 11:30スタート
(※出店は大体16時まで。16時からライブスタート)


このイベントは
地元のいろいろな人を紹介しながら、人と笑顔がどんどんつながり広がっていく場になるよう計画されているとのことで、当日はいろいろなお店が出店されます。
また、モノづくりのワークショップや、ライブなどもあります。

きこりの店は出店者の中では遠いほうかもしれませんが、
スタッフ小椋がよく遊びに行かせていただくことから、このマーケットもお声かけいただきました。当日は木のお皿や器など小物を中心に持っていきます。

那須周辺の魅力的なお店さんがたくさん出店されています。
SHOZOカフェ自体、とても寛げる、すばらしいところなので
この期にぜひ遊びにいらしてください。
by kikorinomise | 2011-11-16 13:30 | イベント・講座 | Comments(0)

今年最後の漆塗り講座でした~

今日の舘岩は小雨がぱらついていますが、この雨もいよいよ雪に変わりそうな気配。

山の上のほうではすでに降っているところもあるようです。

さて先週行われた拭漆基礎講座、

今回は今年のアマチュア木工家作品展でグランプリを獲得したKさんが初参加。

漆は初めてということで、新たな分野への挑戦です。

そして、今回はスタッフの私も生徒として参加させていただきました。

漆の魅力を多くのお客様に伝えるべく、しっかり勉強したいと思います。
f0227395_16552092.jpg

私がちゃっかり持参したのがこちら↓

普段使っている漆塗りのお皿2つにわっぱの弁当箱、杓子です。
f0227395_17202666.jpg

まずはサンドペーパーで木地を研磨調整したあと、木固めとして生漆を塗り、拭きとっていきます。
f0227395_17262792.jpg

縁のところの色がはげているこのお皿には朱合呂色漆にべんがらを混ぜたものを塗りました。
f0227395_184743.jpg

f0227395_1813323.jpg

おーっ!! あっという間に新品のような仕上りになりました。

漆を使ったこういう補修方法を覚えておくといいですね。

この日は漆風呂に入れておき、ある程度乾かしたものを次の日、錆漆で目止めを行います。
f0227395_1813174.jpg

f0227395_18142751.jpg

ここまでで今回の作業は終了。あとは乾いてから拭漆を繰り返して好みの仕上りにしていきます。
f0227395_18193742.jpg

わっぱの弁当箱は無塗装のまま普段から使っていただけに油汚れなどはそのままムラとなって出てしまいました。

これはこれでこれまでの歴史を感じながら大切に使っていきたいと思います。完成が楽しみです。

拭漆は漆塗りの中のひとつの技法で、色をつけたり、補修したりいろいろな使い方のできる奥の深い世界です。

知れば知るほどはまっていきますよ。

初めての方も、ぜひ来年の漆講座でお待ちしてます。
by kikorinomise | 2011-11-15 17:26 | イベント・講座 | Comments(0)

こねばちを作りました!

11月5日~6日にこねばち教室が開かれました。
こねばちは、手打ち蕎麦の粉をこねる鉢です。
講師は、この道約50年の平野和利さん。
こねばちは、桧枝岐では「はんぞう」といいます。
冷蔵庫がない時代に、食べ物をいれて貯蔵するものだったからとのこと。

さっそく、栃の丸太から、粗彫りまでの実演です。
f0227395_1464980.jpg

特別な定規で丸を描きます。
f0227395_14102912.jpg

鉢になる部分の外側をチェンソーで切り落とします。
f0227395_14113064.jpg

丸の内側に木目に対して直角に筋をいれます。
これは、長さと深さが難しく、勘でやるのはまさに名人技。
f0227395_14131335.jpg

丸ノミやヨキで、たたくと中の部分がとれます。
これは、木目に直角で木の繊維が切れたからです。
f0227395_1415162.jpg
f0227395_14152380.jpg

面白いように(名人だからですが)パカンパカンととれて最後の1枚に。
f0227395_14165167.jpg

あら彫りがだいたい終わって、鉢の形になってきました。
f0227395_14175197.jpg

叩き落した材はきれいな半月形をしています。
f0227395_1419550.jpg

では、受講生さんも一緒に粗彫り材の仕上げ彫りにとりかかりましょう。
仕上げだけでも1日以上かかることがあります。
f0227395_14221679.jpg

次の日、きれいに出来上がりました!
おいしいお蕎麦を打ってくださいね。
f0227395_14233962.jpg

by kikorinomise | 2011-11-10 14:26 | イベント・講座 | Comments(0)

益子出店無事終了

遅くなりましたが、益子陶器市での出店が無事終了いたしました。
期間中は、雨だったりした日もありましたが、
いろいろな方の協力を得て、無事終えることができました。
来てくださった方々、本当にありがとうございます。

f0227395_17125150.jpg
f0227395_1713681.jpg


当日おいでくださり、木皿を買ってくださった方が素敵な写真をブログに
アップ
してくださいました。
(丸い木のお皿です)
写真がお上手だからか、すごくいい感じに見えますね♪
こちらにも
※上記商品はネットショップに新しくアップしました。

出店自体は大変なこともありましたが
お客様のこういったご感想をいただけることは
すごくうれしく、ありがたいことです。
by kikorinomise | 2011-11-09 17:27 | イベント・講座 | Comments(0)

映画上映のお知らせ

突然ですが、当社主催で、今月26日に映画の上映を行います。
SWICH」という映画です。
内容は、遺伝子工学の研究者、村上和雄さんと、
実際に「遺伝子をオン」にして生きる人々のドキュメンタリーです。

人間の遺伝子には1000文字×1000ページの百科事典約3200冊分の情報が入っているといわれていますが、
私たちは生涯、その数パーセントしか使っていないということがさまざまな研究結果によって明らかになっています。
この、眠っている遺伝子を目覚めさせることが、人間の可能性を無限大に広げてくれる、と村上博士は言います。
「愛や笑いや感動、周囲の環境、外部刺激」が遺伝子をオンにする、という仮説を立てて、そんな風に実際に生きている人たちを取材しています。


なぜ、当社でこの映画の上映会を行うかというと、
人間の心身に影響を与える、住まいの環境を作りをしているからです。
遺伝子が活性化する環境について考えていきたいと思います。

映画自体もおもしろいので、ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しください。


● 開催日時: 2011年11月26日(土)
       13:00 受付開始
       SWITCH 上映会 13:30~14:50
       講演会 15:00~16:30


● 開催場所:会津若松市生涯学習総合センター(會津稽古堂)多目的ホール
〒965-0871 福島県会津若松市栄町3-50 TEL:0242-22-4700


● 参加費: 500 円 ※チケットは前売りです。下記にてお求めください。


● チケット取扱い先: NPO法人幸せな家庭環境をつくる会福島支部
南会津町熨斗戸544-1 ㈱オグラ内

TEL:0241-78-2066 FAX:0241-78-3011

korin_home@mail.caretv.jp



● 定員120名定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにチケットをお求め下さい。

by kikorinomise | 2011-11-01 19:10 | イベント・講座 | Comments(0)

11月3日はお休みします。

11月3日は、祝日ではありますが、
当店はお休みさせていただきます。
申し訳ございません。
益子には出店しておりますので、もしご都合よければお越しください。
by kikorinomise | 2011-11-01 18:35 | Comments(0)