きこりの店 舘岩日記

kikorino.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

改めて、水害に対するご支援に関しての御礼と現在の復旧状況

メルマガでも送らせていただきましたが、
今回の水害に関して、改めて皆様のご支援に感謝を申し上げるとともに、
現在の復旧状況の御報告をしたいと思います。

これまでのブログで御報告してきたように、
10月15日には大打撃を受けていた製材工場の製材機も動かすことができました。
http://kikorino.exblog.jp/24575972

10月24日25日には伐倒製材見学会も無事に開催することができました。
http://kikorino.exblog.jp/24615135/

現在は、製材工場や倉庫のシャッターを修理すること、
乾燥機の修復、
重機の修理などを行っています。

また、弊社周辺の土嚢積みも終わり、
電柱の立替計画もあったりなど、周辺でも復旧作業が進んでいます。

(※きこりの店店内は、床ははがしたままですが、通常通り営業しております)



ここまで復旧作業が進んだのも、支援して下さった皆様のおかげです。
私達スタッフだけでは到底なし得ませんでした。

9月10日~10月30日までの間で、
のべ400人以上の方にボランティアにきていただきました。

また、励ましのお手紙やお電話、メール、ブログやフェイスブックでのコメント等も
たくさんいただきました。
さらに、支援物資やお見舞金なども恐縮するほどいただきました。


先が見えない作業の中、みなさまのお気持ちにどれだけ救われたかわかりません。

これからも復旧作業は続きますが、
改めて皆様に御礼をお申し上げます。
本当にありがとうございました。

f0227395_1237738.jpg

丸太の洗浄作業も無事終わりました。
f0227395_12371312.jpg

製材工場2号機も動くようになりました。
by kikorinomise | 2015-10-31 14:31 | Comments(0)

第37回伐倒製材見学会 無事終了しました!

10月24~25日に行われた第37回伐倒製材見学会。
24日のオリエンテーションも、民宿での懇親会も楽しく盛り上がりました。

さて、25日伐倒当日、とても風が強い日でした。
木を伐り倒すのには、雨よりも強風の方が危険です。

山の神様にお参りした後、伐倒現場に到着し、工場長の湯田が、今回伐るナラの木について説明をしています。
紅葉がさかりです。
f0227395_9383378.jpg
f0227395_9385999.jpg

集合写真を撮ります。今回は、福島県の委託により伐倒技術を保存するための
撮影のメディアの方も参加しています。
f0227395_942876.jpg

続いて、木がどちらに倒れようとしているかや、伐倒方向について体験していただいています。
f0227395_9435240.jpg


伐倒前の祈り。
f0227395_946309.jpg

伐倒士の小椋さんが、受け口を切り始めました。
f0227395_950397.jpg

この時は結構近くで見学できます。皆さん写真を撮ったり、熱心に見ています。
f0227395_95055100.jpg


f0227395_951132.jpg

受け口を切り終わりました。
f0227395_9543789.jpg

そのみずみずしさやにおいを感じていただくために、触ってもらったりします。
f0227395_9555385.jpg

では、いよいよ、追い口を切ります。
これからは、危ないので、離れてみていただきます。
不思議と、ちょうど風がやみました。
(そういえば、湯田が、いままで37回一度も中止になったことがないのだけは自慢だといっておりました。)
f0227395_9583010.jpg

f0227395_959526.jpg

なかなか倒れないので、矢という道具を差し込みます。
f0227395_1015069.jpg

今度は、倒れる。
f0227395_102403.jpg

大音響と振動とともに無事倒れました。

f0227395_103254.jpg

きれいな切口です。
f0227395_1053011.jpg

近づいてみてもらいます。
f0227395_1062449.jpg

f0227395_1065276.jpg


ここで、昔、伐採をしていた人たちがやっていた「木の再生を願う儀式」をします。
切り株の中央にこの木の小枝を差し込んで、萌芽、再生を願うものです。
f0227395_1010135.jpg

f0227395_10103329.jpg

f0227395_10105592.jpg


続いて、「樹木」から「木材」となったこの木の長さを切る「玉切り」をします。
この木を最大に生かす利用方法を考えての採寸になります。
f0227395_101371.jpg


f0227395_10132360.jpg


その後、現場から搬出し、製材工場に運んできた「丸太」です。
丸太に関する説明や、サイズの測り方の体験をしていただきます。
f0227395_10163780.jpg

f0227395_10165276.jpg

f0227395_1017985.jpg

そのあと、先日再始動したばかりの製材機に乗せます。
f0227395_10181382.jpg

そして、製材機が動き出します。どんな木目の板が現れるかドキドキです。
f0227395_10192370.jpg

f0227395_10194222.jpg

f0227395_1020131.jpg

f0227395_10201933.jpg


採れた板を並べます。思ったより、ずいぶんきれいな板ができました。
f0227395_10213912.jpg

f0227395_1022228.jpg


このあと、お昼を食べて、座談会、アンケートを書いていただいて無事終了しました。
参加された方から、とても感動した、参加して良かったというご感想をいただきました。

今回は、9月10日の水害で、一時は開催も危ぶまれる中、皆様のとてもとても強力なご支援をいただき、
なんとか開催できて、スタッフ一同感無量、本当に良かったと思っています。

ご協力くださった皆様、ご参加くださった皆様、本当にどうもありがとうございました。
by kikorinomise | 2015-10-28 10:39 | イベント・講座 | Comments(0)

はっとする色で溢れる。

水引集落周辺です。
f0227395_16363934.jpg

f0227395_16361324.jpg

f0227395_16355982.jpg

f0227395_16355255.jpg

f0227395_16362146.jpg

by kikorinomise | 2015-10-21 17:52 | 南会津の自然 | Comments(0)

紅葉がきれいすぎる

紅葉がきれいすぎます。
車を停めては撮り、また運転してまたすぐ停めて・・・
どこも本当にきれいです。
f0227395_15304378.jpg

f0227395_15305591.jpg

f0227395_15305886.jpg

f0227395_1531149.jpg

f0227395_1531438.jpg

f0227395_1531777.jpg

by kikorinomise | 2015-10-17 15:31 | 南会津の自然 | Comments(0)

製材工場再稼働の日

昨日10月15日が弊社製材工場再稼働の目標日でした。
様々な業者さんに協力していただき、9月10日から一か月以上復旧作業をしてきました。
しかし、100%動くと決まったわけではなく、緊張しながら再運転の日を迎えたのでした。

その直前に、今回ボランティアセンターを立ち上げ、ボランティアの方々の取りまとめを行ってくれた
大西さんに火起こしの儀式を木霊の碑の前で行っていただきました。
(大西さんは職業が火起こし師であり、寺院など様々な場所で奉納の火起こしを行っている方でもあります)
f0227395_10554965.jpg

いまだに生々しく水害の爪痕が残る舘岩川の側。対照的に紅葉はきれい。


f0227395_1057366.jpg

祈りをささげ


f0227395_1057143.jpg

北海道から、何日間も滞在してボランティアをして下さった古野さんが手を添えて


f0227395_1057426.jpg

火が奉納されました。奥にあるものは、大西さんが採取された蜂蜜。

大西さんの話では、木霊の碑があることによって、弊社が守られた部分があったのではないか、ということ。
なるほど確かに、木霊の碑の前で、地面がけずられた部分が止まっています。
f0227395_1144886.jpg


弊社としても地域としても、物的な損壊は甚だしいと言えますが、それ以上に、
人的な被害が出なかったことは、本当にありがたいことです。
荒々しく削り取られた対岸を眺め、今回の水害の大きさを改めて感じながら思いました。
f0227395_1134515.jpg



その後はいよいよ、製材工場の再稼働作業です。
電気関係の業者さんと社員数名が見守る中
栗の丸太を一本挽くことになりました。
夕方5時過ぎ、秋の日は短く、肌寒い空気です。
f0227395_11141288.jpg



いつにない緊張感の中、栗の丸太に帯鋸が入り、製材できた瞬間、
安堵と喜びが湧き上がりました。
f0227395_11295372.jpg

f0227395_11424294.jpg



途中照明が消えるなどのアクシデントはありましたが、
なんとか無事に一本の柱を製材することができました。
f0227395_11341070.jpg



感慨深く、感謝の気持ちでいっぱいになる一日でした。
協力して下さった皆さん、見守ってくださったみなさん、本当にどうもありがとうございます。

なお、「ボランティアセンターたていわ」昨日でいったん終了となります。
今後は別体制となる予定ですが、詳細が決まり次第またお知らせしたいと思います。
by kikorinomise | 2015-10-16 11:49 | Comments(0)

現在の復旧の様子と紅葉について

三連休もたくさんのボランティアの方が来てくださいました。
気持ちのよい秋のお休みの日の貴重なお時間をやりくりして来てくださって、
本当に本当にありがたいです。
そして今日も雨の中、板の洗浄作業、流された板の回収、仕分け作業、
店内の原板移動作業などをやっていただいています。
f0227395_1702783.jpg

板の移動作業


f0227395_170143.jpg

天板コーナーの天板はほとんど補修されました。


f0227395_1702344.jpg

キッチンの新たなパーテーションもいい感じ。


昨日までの作業の様子は
ボランティアセンターを仕切ってくださっている大西琢也さんのブログ
詳細のレポートが載っています。
~以下一部引用~
【豪雨水害ボランティアセンター南会津たていわ・元気玉通信19】
2015年 10月11日(日)の活動報告
この1週間で一気に紅葉が進んだ南会津。
峠を越えて40分の道のりも、
日々の移り変わりで楽しくもあり。
今朝は雨の予報がそのままに、
降ったり止んだりの天候。
活動を休止するのかしないのか。
判断に迷うところ。
ともかく安全第一で今日を乗り切ろう。
本日のボランティアセンターは午前中13名、
午後は11名で活動します。
製材工場で2チームが太い柱を洗います。
木材ですから芯からの割れ目があり、
そこへ入った泥を取るのに苦労していました。
細かい石などがあると、
加工する時に刃物を痛めてしまうからです。
特に念入りに、高圧洗浄機で水を注ぎこみます。
さらに薄い鉄板を割れ目に沿って差し込み、
掻き出すようにする工夫もしました。
f0227395_1649273.jpg


~引用終わり~

おかげさまで復旧作業が進む中、
紅葉も進んでいます。
今年は雪が降るのが早いんじゃないかという噂があります。
そのせいか、紅葉がいつもより早いようです。
f0227395_15431867.jpg

f0227395_15434394.jpg

f0227395_15454163.jpg

↑うっすら虹が出ていました。
by kikorinomise | 2015-10-13 15:52 | Comments(0)

季節が進むのを感じます

f0227395_1105677.jpg

運転中、山や、道路際の木の葉の色が色づいていて、「紅葉が進んだなあ」と感じます。
早い樹種から色が変わっています。
f0227395_10582079.jpg

電柱が斜めでも電気が来るありがたさ。

※ただ、携帯の電波が悪く、お客様にはご不便をおかけしております。
弊社事務所内、店内は電波が非常に悪く、つながりづらくなっております。
復旧を待っているところです。
by kikorinomise | 2015-10-08 11:04 | 南会津の自然 | Comments(0)

伐倒製材見学会は予定通り開催します。

今月24日から行われる伐倒製材見学会ですが、予定通り開催します。
製材工場の損壊がかなり大きかったので、
当然開催しないと思っている方もいらっしゃるようですが
予定通り開催します。
そのために協力業者さんも含め、一丸となって復旧作業を行っています。
みなさまのお申し込みをお待ちしております。

第37回伐倒製材見学会
[日時]  平成27年10月24日(土)15:00より
    平成27年10月25日(日)14:00頃まで
[場所]  きこりの店
      ・宿泊:湯ノ花温泉民宿
     ・伐倒現場:南会津町舘岩地区
     ・製材:(株)オグラ 製材工場
[定員]  20名
[参加費] 大人1人¥18,500 (宿泊費・保険料込)
    子供1人¥9,250 (   〃    )
内容 ●1日目 オリエンテーション
        伐倒木周辺の森林散策
       おいしい郷土食で懇親会
   ●2日目 伐倒見学
        製材見学
        板の即売
      昼食・座談会



f0227395_15203226.jpg

復旧作業中!


f0227395_1521046.jpg

今日は宮城県から日帰りで7人の方にボランティアに来ていただきました。
泥だし作業等お願いしました。


f0227395_15232719.jpg

湯田工場長も毎日全力です。
by kikorinomise | 2015-10-07 15:34 | イベント・講座 | Comments(0)

現在の復旧の様子とボランティア引き続き募集について

お蔭様で、たくさんの皆さんのご協力で復旧作業が順調に進んでいます。
このブログや、ボランティアセンターを立ち上げて下さった大西琢也さんのブログ、フェイスブック等
を見て下さった方々がボランティアに来て下さったり、
励ましのコメントやメールをくださっています。寄付もいただきました。

先日は、地元テレビ局と新聞社の方に取材に来ていただいたことにより、
弊社を全くご存じでなかった方も来てくださいました。
なんともありがたいことです。

また、喜多方市から板倉家具さんが、家具の補修に来てくださいました。
泥がついてしまった、テーブル、椅子、チェストをとてもきれいに直してくださいました。
f0227395_11403828.jpg

f0227395_13513052.jpg


前回のブログでもお知らせしたのですが、
弊社製材工場は今月15日を目標に再稼働する予定です。
ボランティアの方にお願いしている洗浄作業もその日までにある程度終わらせる予定です。
10/4の終わった時点で全体の1/3まで洗浄が終わりました。
気温もどんどん下がっているので、冬が来る前になんとか作業をあらかた終わらせたいと思っています。
f0227395_146299.jpg


なので、引き続き、洗浄作業にご協力いただければ幸いです。
作業について詳しい内容は、大西琢也さんのブログをご覧ください。

現在の朝晩の気温は10℃を下回ることも多くなり、(日中は18度くらいになったりします)
山々はぽつぽつと紅葉し始めています。
少し肌寒い季節の温泉と紅葉を楽しみながら来ていただければとてもうれしいです!001.gif

現在の紅葉の様子↓

f0227395_1515943.jpg
f0227395_15152645.jpg
f0227395_15153814.jpg

by kikorinomise | 2015-10-06 14:07 | Comments(0)