きこりの店 舘岩日記

kikorino.exblog.jp
ブログトップ

南郷小5年生の体験学習を行いました。

 2月20日(火)南郷小学校の5年生が「きこりの店」ワークショップで体験学習を行いました。
 南会津の自然環境のすばらしさを理解し、その環境を守ろうとする心情を育てたり、人々の暮らしが森林と結びついたものであることを理解する。と、いう目的で行われました。

 弊社社長の小椋より、森林を生かした産業、暮らし、環境などについての講話の後、質問を受けると小学生ならではの素朴な質問から、ネットで調べた中から疑問に思ったことを質問してくれたりと次々と手が上がり大いに盛り上がりました。

 子ども達はメモをとりながら熱心に聞き入っていました。
f0227395_10355768.jpg
f0227395_10380709.jpg
 続いて阿久津大工の指導のもと、一人ひとり「カンナかけ」の体験をしました。自分で削った木の匂いを嗅いだり、手に巻いたりして木を確認していました。中には記念に持ち帰る子もいました。
f0227395_10393893.jpg
f0227395_10405828.jpg
 その後、木工体験で「箸づくり」をしました。自分が使いやすいようにサンドぺーパーをかけてから、ミツロウワックスを塗り仕上げました。30分足らずの時間で全員がきれいに完成させました。引率の先生方も一緒に作っていただきました。
f0227395_10412029.jpg
f0227395_10463803.jpg
 最後に店に移動して店舗内の見学をしていただきました。広い店内に陳列されている木材、木工材料、天板、家具、おもちゃを見たり、当店のシンボル「栃の大木」(中は空洞)の中に入ったりしました。「森の目覚め」という大きなオルゴールを手回しで音を出す子もいて、とても楽しそうでした。
f0227395_10472045.jpg
f0227395_10470961.jpg
 2時間ほどの活動時間でしたが、たっぷりと木に触れ、肌で感じることこそが大切なのだと思いました。
 後日、子ども達の感想を聞いてみたいと思います。
 多くの子ども達に、こんな体験をしてほしいなと思いました。



by kikorinomise | 2018-02-26 14:47 | Comments(0)