きこりの店 舘岩日記

kikorino.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント・講座( 231 )

新生オグラの初「伐倒・製材見学会」が行われました

第40回「伐倒・製材見学会」が20日~21日に行われました。
まだ、工場や倉庫棟などが完成しておらず、木材やクラフト材の販売ができない状況なのですが、このイベントだけは続けたい!と社長はじめスタッフの熱い思いから、なんとか開催にこぎつけました。
新生オグラとしては記念すべき第1回ですが、この26年間一度も欠かさずに、毎年1~2回実施してきました。
    
 新しいワークショップで初のオリエンテーション。室内はとても明るいです。
f0227395_13580397.jpg
今年から伐倒士の方も若返りましたが、しっかり経験は積んでいます。
f0227395_13530814.jpg
f0227395_13561596.jpg
木と暮らし・・・共に生きる

伐倒する木(栗の木)を知り、その行方に思いをはせます。

        夜は和やかに民宿で懇親会を催しました。
f0227395_14012568.jpg
       翌朝、伐倒の前に山の神様にもお参りしました。
f0227395_14032859.jpg
感謝と畏敬の念を持ちながら、植物としての木の最後を見届けます。
f0227395_14270000.jpg
f0227395_14285056.jpg
f0227395_14260440.jpg
f0227395_14301568.jpg
製材され生まれ変わった栗材。材料として次のステージへ向かいます。
f0227395_14321106.jpg
f0227395_14330376.jpg
f0227395_14345457.jpg
f0227395_14433613.jpg
f0227395_14462127.jpg
今年初の試みでオグラ敷地内のナーサリースペースへ栗の木を植樹しました。
きこりの店を訪れる時や、ここを通る時に成長を確認するのが楽しみですね。無事大きく成長しますように・・・。
f0227395_14494712.jpg
f0227395_14503417.jpg
f0227395_15230903.jpg
終了後、みんなで昼食をとった後、感想や意見をお聞きしました。

晴天に恵まれ、ケガなどもなく無事40回目の会が終了しました。ご参加いただいた皆様、本当にお疲れさまでした。またのお越しを心よりお待ちしております。
f0227395_15291407.jpg
40回やっても、同じ条件や同じ樹木はありません。その都度の違いを理解し、即時に判断することが求められます。熟練の技術と経験という確かな裏付けの基、製材スタッフは頑張っています。
オグラの合言葉「今日も1日!安全第一!!」 これからも新生オグラをどうぞよろしくお願いいたします。


by kikorinomise | 2018-10-22 07:43 | イベント・講座 | Comments(0)

「移転セール」と臨時休業のお知らせです。

<移転セールについて>

いつもご愛顧くださいましてありがとうございます。
「株式会社オグラ・きこりの店」の新社屋移転(10月)に伴いまして、これまでの感謝の気持ちを込めてセールを行います。ただし、小物や椅子ほか一部商品はセール対象外とさせていただきます。
どうぞ足をお運びくださいませ。スタッフ総出でお待ちしております。
 
110.pngセール期間:2008.6.15(金)~2008.6.17(日)
110.png時   間:午前10:00~午後4:00
110.png 内   容:チラシ参照
f0227395_13103844.jpg
f0227395_13104508.jpg
<臨時休業のお知らせ>

 きこりの店のシンボルになってるトチの木を運び出すために臨時休業いたします。どうぞご了承くださいませ。
 179.png臨時休業日:6月19日(火)
 179.png定 休 日:6月20日(水)・6月21日(木)
    



by kikorinomise | 2018-06-10 16:49 | イベント・講座 | Comments(0)

中学生の体験学習「Green School」を行いました。

 先日、約200名の中学生1年生を対象とした体験学習を行いました。
 2日間で4クラスの生徒たちに伐倒、製材見学を中心として様々な森林体験と学習をしていただきました。
 本や画像では感じることができない本物に触れて、五感を通した生きた学習ができたのではないかと思っています。
 この学校では、この時に製材した木材でベンチを作り、毎年4台ずつ校舎のあちこちに設置してくださっています。今年の木材も乾燥、加工を経て3年後に納品されます。
f0227395_14453888.jpg
f0227395_14460840.jpg
f0227395_14474002.jpg
f0227395_14465650.jpg
f0227395_14511000.jpg
f0227395_14514518.jpg
f0227395_14521512.jpg
f0227395_14524946.jpg
f0227395_15313769.jpg
f0227395_15325036.jpg
f0227395_14535764.jpg
 株式会社オグラでは、学校の児童生徒対象以外に、一般向けの伐倒・製材見学会を毎年秋に実施しております。今年の秋には社屋、工場も移転予定ですが、このイベントだけは実施予定です。

by kikorinomise | 2018-05-27 15:34 | イベント・講座 | Comments(0)

イベント出展及び新聞掲載情報!

最近寒い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
舘岩では何度か雪が降り、道路上はほとんど溶けていますが、
路肩や日影には、今もすこし残っています。

f0227395_13552531.jpg
とくに21日には、10センチほどの積雪があり、
せっかくなので、スタッフが雪だるまを作ってみました。



さて、かなり近々の…というか当日になってしまいましたが、
會津価値創造フォーラム様主催の生活と工芸展に出展させていただきます。

f0227395_13523883.png
f0227395_14032317.jpg
日時:2017年11月25日(土)10時~17時
         26日(日)10時~16時
会場:第一会場 末廣酒造嘉永蔵 福島県会津若松市日新町12-38
   第二会場 会州一蔵瑞祥館 福島県会津若松市相生町7-17

きこりの店の商品は、当日は展示のみとなり、お買い上げいただくことはできませんが、
山奥まで来ずとも実際の品物を見られるチャンスです!(笑)
会場は第一会場のほうで、小物メインで展示させていただく予定です。
からむし織などのワークショップなどもあります!

會津価値創造フォーラム様の告知/リリース情報はこちらからどうぞ!




また、11月22日(水)の福島民報に掲載していただきました。
福島は負けない明日へ 産業創生というページです。
f0227395_14334420.png




by kikorinomise | 2017-11-25 14:55 | イベント・講座 | Comments(0)

第39回「伐倒・製材見学会」を開催しました

少し時間が経ってしまいましたが、先月の伐倒製材見学会についての報告です。


 台風22号が接近する10月21日~22日にかけてオグラ恒例の「伐倒・製材見学会」が開催されました。
1日目は見学に先立って行われるオリエンテーションです。雨の降る中、遠方各地よりオグラにご参集いただき感謝です。

*スタッフから安全のための注意事項について・・・安全に見学会を遂行するためにとても大切な内容です。
*伐倒する朴(ほお)について特徴や用途の説明・・・ホオノキで作った調理器具などの見本も紹介されました。
f0227395_14223122.jpg
*伐倒士(キャリア約50年)による事前説明では、昔の手道具ノコギリも紹介されました。大変な重労働だったと思います。
f0227395_14211300.jpg
*翌日は予報通りの雨でしたが、皆さんしっかり雨対策をして出かけました。行く前に全員で「木霊の碑」へ黙とうを捧げました。
これまで山の中で生き抜いてきた木への感謝と作業の安全を祈願して・・・
f0227395_14472377.jpg
*いよいよ伐倒開始です。伐倒士の誉さんが土地の地形や木の傾き具合を確認しながら受け口切りをします。
 
f0227395_14483456.jpg
*次に追い口を切って木を倒します。受け口の高さの3分の2程度の位置にチェーンソーを直角に入れます。
f0227395_15293541.jpg
*ピシピシッ!ミリミリッ!と音が出始めると木が傾きはじめ、一瞬のうちにギギーッ!という大音響と共に倒れました。
参加者全員が、この一瞬を見逃すまいとしっかり凝視しました。圧巻です。90余年もの長い間、風雪に耐えじっと村を見続けてきた朴木の最後を見届け畏敬の念さえおぼえました。「長い間お疲れ様・・・」そんな気持ちが沸き上がりました。
f0227395_15285070.jpg
*二股に分かれて成長してきた片方は悪天候のため条件が整わず、今回はやむなく伐倒を断念し後日伐採しました。
 様々な点を考慮、検討し、計画を途中で断念することも大切なことです。
f0227395_15335411.jpg
*みんなで倒された木の切り口に近づき、香りを嗅いだり触ったりして確認しました。
f0227395_15330920.jpg
*続いて、製材工場に運ばれた丸太を製材する行程となります。
f0227395_15452200.jpg
*担当者が木の質を見極めながら、手際よく次々と厚さを決めて製材しました。
f0227395_15491146.jpg
*そのたびに「おぉ~」というため息が出ます。
f0227395_15521448.jpg
*先ほどまで山に立っていた木が、もう次のステージへと飛び立とうとしているではありませんか!これも感動ものです。
 木は倒されて、ここからが第2の人生がスタートなのですね。
f0227395_15530417.jpg
*製材してみると、その木目や形状に個性が現われます。こぶや腐れも生かすことができるし、様々な用途になるでしょう。
これは人工では作ることができません。自然の力こそがなしえる業です。
f0227395_15563989.jpg
*参加者の皆さんは小学生2人を含め、いろんな思いを抱いたことでしょう。後で感想を書いていただきましたがその気持ちが伝わりました。年々適した木が減少している中今年もこの伐倒、製材見学会を開催できて良かったと感謝しています。一人でも多くの方が、この天然無垢材の持つ力(良さ)を感じ、知ってほしいと思わずにはいられませんでした。そんな感動の見学会になりました。
参加者の皆様、本当にありがとうございました。
f0227395_15541759.jpg

by kikorinomise | 2017-11-21 11:40 | イベント・講座 | Comments(0)

10月の薪作り中止のお知らせ


【秋の薪作りイベント中止のお知らせ】

春の薪作りのチラシをご覧頂きました皆様へ。

2017年春の薪作りのチラシに、秋の薪作りを10月21・22日の2日間、
行う予定と予告させて頂いておりましたが、原木のある山へと通じる道路が、
工事のため長期間通行止めとなってしまいました。
薪の供給が困難となってしまったため、誠に勝手ではございますが、10月の
薪作りイベントは中止とさせて頂きます。

ご予定して頂いていた皆様には、大変お詫び申し上げます。
今後共、変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。





by kikorinomise | 2017-10-06 16:48 | イベント・講座 | Comments(0)

25周年感謝フェア

9月23日・24日と、25周年感謝フェアを開催いたしました。
イベント当日は、駐車場が満杯になるくらいたくさんのお客様においでいただきました!
お彼岸のお忙しい時期にも関わらずご来店いただき、誠にありがとうございました。


f0227395_14521888.jpg
こちらは製材工場向かいのヒメコ倉庫の屋根の上からとった工場の様子です。
当日は、早朝には雨が降っていましたが8時ごろには止んでくれて、
工場の土場にはたくさんの材料が並びました!

f0227395_11572249.jpg
店も、木工材料半額コーナーやアウトレットコーナーを用意しました!
半額コーナーは特に盛況で、用意していた材料を運ぶカートが足りなくなるくらいでした。


f0227395_14371262.jpg
お昼は、きのこおこわと豚汁をご用意しました。
作ってくださったのは旧舘岩村精舎にあるCafe ポッポのママさんです。
どちらもおいしかったと大好評でした!


2日目には阿久津大工のプレーナーがけ実演や製材工場での製材実演も行われました。
f0227395_16001553.jpg
f0227395_15192971.jpg
プレーナーがけ実演では、みなさんかなり真剣な様子で、
中にはメモをとっている方も!
みなさんの今後の作業の参考になれば幸いです。


f0227395_16082833.jpg
f0227395_16263971.jpg
製材実演も、店からすこし離れた工場で行ったにもかかわらず、多数のお客様にご覧いただきました。
丸太が板になるおもしろさ、感じていただけたでしょうか?


f0227395_17010067.jpg

25年間ご愛顧いただいたみなさまへ少しでもお返しできたら、と思い開催したイベントでしたが、
久しぶりにご来店いただいたお客様や、遠方からお越しくださったお客様などにお会いでき、
逆にみなさまから元気をいただいた2日間でした。
ご来店いただき、誠にありがとうございました!


さて、次のイベントは伐倒製材見学会になります。
現在、キャンセル分を含め、3名程空きがございます。
ご興味がおありの方はメールやお電話等でご連絡くださいませ!
詳しくはホームページをご覧ください。




by kikorinomise | 2017-09-26 17:28 | イベント・講座 | Comments(0)

今週の土日は・・・



きこりの店は、今年の7月29日で開店から25周年を迎えることができました。
支えて下さったみなさまに感謝の気持ちを込めて、
きこりの店25周年感謝フェア
を開催いたします!

日時:
9月23日(土) 10時~17時
9月24日(日)  9時~16時

場所:
きこりの店 および 製材工場




店では、
木工材料の半額コーナーを設けました。
f0227395_18402054.jpg
f0227395_18411010.jpg
この辺、ほぼすべて半額になりますよ169.png
ただ材料は、基本的にお取り置きやお預りはできませんのでご注意ください!
大きな材料をご購入いただく予定の方、たくさんお買い上げいただく予定の方は、
トラックやワゴン車などでお越し下さいね。

他にも水害で傷ついてしまったテーブルや天板、うっかりサイズを間違えて作ってしまった建具など、
アウトレット品として、スタッフが「えー!そんなに安くていいんですかー?!」と
思わず店長に確認してしまったほどお安くしております165.png

また、25周年を記念して、くじもご用意しました。
レジでお買い物して下さった先着100名様限定となります。
1等はなんと、湯ノ花温泉のペア宿泊券です!


工場でも、蔵出しセールと題して、
板材やフローリングなど、かなりお安くなるようです!
当日は天気がよければ、工場の土場などにもずらーっと板材を並べると申しておりました。
プロの大工さんや工務店の方、ご趣味で木工をされる方、新築をご検討中の方など、
みなさまにぴったりな木が見つかるのではないでしょうか?




日曜日には、
9時から 阿久津大工の天板プレ―ナーがけ実演
11時から 製材工場での製材実演
を行います。

9時からの阿久津大工の天板プレーナーがけ実演は、
電気カンナを使った、一枚板の平面出しご覧いただけます。
f0227395_19215142.jpg
無垢材は、まっすぐに見えても反りやねじれなどがあり、平らではありません。
それを裏と表の両面からけずり、真っ直ぐにすることを平面出しといいます。
阿久津大工の熟練の技術をぜひご覧ください!


11時からは製材工場での製材実演です。
今回挽く丸太は栗になります。
f0227395_19251773.jpg
どんな木目がでるんだろう?節はあるのかな?
弊社木材部の渡部の解説で、「丸太を板に挽く」おもしろさを味わってみませんか?





久々のイベント、みなさまにお楽しみいただけるよう、
社員一同、準備を進めております。
みなさまのご来店をお待ちしております!




by kikorinomise | 2017-09-20 19:40 | イベント・講座 | Comments(0)

第39回伐倒製材見学会参加者募集中!

f0227395_17254930.jpg
f0227395_17290015.jpg
f0227395_17444581.jpg
f0227395_17451107.jpg
第39回伐倒製材見学会、
参加者受付開始いたしました!

立木を伐り倒し、製材して板になるまでの過程を見ていただく見学会です。
大自然の中で改めて、生き物としての木と出会い、
その命を体感してみませんか?

今年は見学会史上初の、2本立ちのホオ。
見応えのある立派な木です。

[日時]  平成29年10月21日(土)15:00より
      平成28年10月22日(日)14:00頃まで
[場所]  きこりの店
      ・宿泊:湯ノ花温泉民宿
     ・伐倒現場:南会津町舘岩地区
     ・製材:(株)オグラ 製材工場
[定員]  20名
[参加費] 大人1人¥18,500 (宿泊費・保険料込)
      子供1人¥9,250 (    〃     )
内容 ●1日目 オリエンテーション
         おいしい郷土食で懇親会
    ●2日目 伐倒見学
         製材見学
         板の即売
         昼食・座談会

お申込みは、(株)オグラのホームページと電話(0241-78-5039)で受け付けております。

by kikorinomise | 2017-09-05 17:45 | イベント・講座 | Comments(0)

芝浦工大柏中 グリーンスクール

先日、芝浦工大柏中の1年生が見学に来てくれました。

内容は昨年と同じく、「唐松の伐倒の見学・きこりの店店内見学」と「工場での製材の見学」です。
1日目が約40人が2回、2日目が約60人が2回 計200人くらいの生徒のみなさんに見ていただきました。


唐松の伐倒見学は、まず現地に入る前に、
事務所の駐車場で、伐倒手順や現地の山・伐倒木である唐松ついての説明を聞いてもらいます。

f0227395_17301129.jpg
倒す方向の決め方や、受け口と追い口についてなど、
伐倒の手順は、店長と今回伐倒を行う工場長が、桐の丸太を使って説明しました。


f0227395_16585070.jpg
現地の山や唐松の説明は、森の案内人の方にしていただきました。
森のエビフライの話なども交えて、生徒のみなさんがたのしく学べるように工夫して話してくれました。


f0227395_17214211.jpg
f0227395_17253162.jpg
そのあとは、現地で実際に、伐倒木の唐松はどの方向に倒れたがっているのかを確認してもらったり、
受け口切りを見てもらい、触ってもらった後、

f0227395_17354797.jpg
安全な場所に退避して、いよいよ追い口切りがはじまります。

f0227395_17510859.jpg
f0227395_17515478.jpg
木は倒れ始めると一瞬です。
倒れたあとは、生徒のみなさんからおお~!という歓声と、拍手が起きました。


f0227395_17561086.jpg
山から下りたあと、きこりの店 店内へと移動して、ベンチの説明を聞いてもらいました。
f0227395_17580707.jpg

このベンチは、3年前の製材見学の際に挽いたヤマザクラの板を自然乾燥し、
大工さんがベンチとして制作したものです。
このベンチは毎年制作していて、中学校の廊下でお使いいただいているようです。

そのあとは、出発の時間まできこりの店の店内を見学してもらい、
大きな板の値段に驚いたり、森の目覚め(空洞木のオルゴール)をまわして楽しんだり、
それぞれ楽しんでもらったようでした。



当社では、一般の方にも、伐倒をご覧いただけるイベントを開催しています。
今年も10月に行う予定ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。
開催日に近づきましたらまたお知らせさせていただきます。



by kikorinomise | 2017-05-29 10:32 | イベント・講座 | Comments(0)