きこりの店 舘岩日記

kikorino.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

紫陽花と空洞木

お店の入り口のところに並んでいる空洞木の穴からちょうど良く紫陽花が覗いています。
f0227395_1883019.jpg

なんとなく絵になっている感じ。


この紫陽花、日陰のところで健気に上を向いて咲いているきれいな子なのです。
f0227395_1875959.jpg

by kikorinomise | 2010-07-30 18:12 | 南会津の自然 | Comments(0)

通り雨

午後、激しい雨と雷がすごかったですが、本当にちょっとの時間で
通り過ぎました。
釣りに来ていたお客様が、ちょうどその時間、木工の材料選びをしていて
川にいなくてよかったと話しておられました。

大雨の後、水滴の残った紫陽花がとても魅力的だったので写真を撮りました。
f0227395_17203393.jpg

by kikorinomise | 2010-07-27 17:21 | 南会津の自然 | Comments(0)

栃の古材の美しさ

数ヶ月前、舘岩地域の民家(ヤマキュウさん)に50年以上置いてあった栃の古材を譲り受けました。
それを一週間ほど前、プレーナーがけし、店頭に置き始めました。

とにかく、この板材の杢(木に表れる模様)がすごいんです。
きらきらした杢が全面に入っているものが多くあります。

今日、1つ見本にサンダーをかけてオイルで仕上げたところ
あまりにもきれいでびっくりしました。
f0227395_17385662.jpg

すごく深みのある美しさ。
f0227395_17425988.jpg

あまりにもきれいで、しげしげと眺めてしまいました。
私は個人的には、杢にそんなに思い入れはないのですが
これはすごいと思いました。

ずいぶん昔に伐採され、50年以上も寝かせてあったため、味わいも深いし
反ったり狂ったりする確立も低いと言えます。


f0227395_1746121.jpg

他の板。
残念ながら、虫が出てきてしまったものもあるのですが
とにかく貴重で味わい深い板たちです。
ただ飾っておくだけでも楽しめそう。
どうぞ御覧になって下さい。
by kikorinomise | 2010-07-26 17:51 | 木のこと | Comments(0)

漆講座2日目です。

昨日に引き続き、漆講座です。

皆さん、昨日の夜は宿泊された民宿から、少し離れた場所の温泉まで行かれたそうで、

何でも、そこの温泉に入ると漆にかぶれないらしい…

と参加者の中のおひとりが皆さんを誘って入りに行ったそうです。

その真偽の程は分かりませんが、今日のところはどなたもかぶれずに済んでいるようです。


講座のほうは、それぞれが新しい技法に挑戦していて、盛りだくさんの内容で、

皆さん満足されている様子でした。

しぼ漆という豆腐に黒呂色の漆を混ぜたものを板の端のほうに塗ったところに

歯ブラシで波の模様をつけるという作業をされた方は、

思った以上の仕上がりの良さに、「今回はこれだけでとても満足」と喜んでおられました。

さらに、その上に赤の色漆を塗り、研ぎだすことで根来風にするのだそうです。

その変化が楽しみですね。

f0227395_18213812.jpg


この講座は、次回8月の応用編へと続いていきます。

漆の奥深さにどっぷりとはまった2日間でした。

また次回、お楽しみに。
by kikorinomise | 2010-07-25 18:25 | イベント・講座 | Comments(0)

今日と明日、漆工芸講座やってます。 

藤原先生の漆工芸講座が始まりました。

今回も、都会の喧騒と猛暑から離れ、ここ舘岩・きこりの店にお越しくださいました。

日中は32度と、それなりの暑さは感じられているものの、

澄んだ空気と、時折吹く気持ちよい風に、感動されているようでした。


さて、漆ですが…

今回の参加者の皆さんは、何度もいらっしゃっている方が多く、

皆それぞれが、やりたいことのネタを持って、好き勝手に…イエイエ、自らの課題に向かって

時々、先生からアドバイスを受けながら、楽しんで取り組んでおられました。

f0227395_17561722.jpg


f0227395_17564277.jpg


皆で同じことを学んで、実践する講座とは違い、

今回の場合は、それぞれに、螺鈿をやったり、割れた陶器の皿の修復をしたり、

箸に糸を巻いたところに漆を塗ったり、違う色の漆を塗り重ねたところを研ぎだして模様を作ったりと

バラエティに富んだものとなってますので、

自分以外の人がどんな風にやってるのか、見るのもおもしろいので、

それが、この講座の良いところです。 先生は大変ですが…。

明日も続くこの講座、どんなものができあがるのか楽しみです。
by kikorinomise | 2010-07-24 18:10 | イベント・講座 | Comments(0)

暑いですね。

猛暑が続いていますが、みなさん、お元気ですか?
舘岩は一応避暑地ということになっているので、
朝はある程度涼しいですが、日中、炎天下では、
普通に暑いです。
でも、都会の暑さとは違うとは思います。
f0227395_1610790.jpg

とてもきれいな青空に白い雲。
「日本の田舎の夏」ここにありって感じです。
店の前では風鈴が活躍しています。
f0227395_16114913.jpg


今朝、ケヤキの大きくて長い板3枚をこんな風に展示してみました。
迫力があってかっこいいです。
f0227395_16171618.jpg


5200くらい*620くらい*70mmくらいの3枚です。
普段は立てて展示している板も横にねせてみると
また違う感じになると思いました。
by kikorinomise | 2010-07-23 16:17 | お店の仕事 | Comments(0)

梅雨が明けて

どうやらいつの間にか梅雨が明けたようです。
からっと晴れています。
1週間くらいはずっと晴れの天気予報。


f0227395_18494592.jpg

作品展も終わり、夏が来たな~と実感しています。


今日は、いろいろなものが堆積していたバックヤードの整理がやっとできました。
ずっと気になっていたので、本当にスッキリしました!!
よかった!!
たまったいたことをどんどんやっていこうと思います。
by kikorinomise | 2010-07-20 18:53 | 南会津の自然 | Comments(0)

アマチュア木工家作品展最終日

いよいよ最終日です。


f0227395_17194123.jpg

出品者の方によるプレゼンテーション


f0227395_17203428.jpg

たくさんの方が熱心に聴いてくださっているので
会場は熱気むんむん。とにかく暑い!!



f0227395_17512119.jpg

はるばる東京から来てくださったプロミュージシャンの松岡さん。
アフリカの太鼓「ジャンベ」や木の箱の形の「カホン」の演奏と楽器の説明をしてくれました。



f0227395_17531375.jpg

どきどきの表彰式。グランプリ受賞の石川さん。ちょっと緊張の面持ちで感動を話されています。


章としては一人ですが、本当はみなさんにグランプリを贈りたい気持ちです。
出品してくださった方、見にきてくださった方、賞選びにご協力くださった行政の方々、
本当にどうもありがとうございました。
by kikorinomise | 2010-07-19 17:57 | イベント・講座 | Comments(0)

アマチュア木工家作品展2日目

アマチュア木工家作品展の二日目です。
三連休の中日ということもありたくさんの人に来ていただけました。

今日は各講座もますます盛況で、当日参加してくださった方もたくさんいらっしゃいました。

f0227395_18534994.jpg

地元の大工さんによるろくろ体験

f0227395_1924847.jpg

スツールの座編み教室

f0227395_18563545.jpg

江村さんによる巨大なみみずくのチェーンソーカービング実演

明日は作品出品してくださった方のプレゼンテーションがあります。
また、プロのミュージシャンによるジャンベ(アフリカの太鼓)の演奏もあります!!
必見、必聴です!!
by kikorinomise | 2010-07-18 19:03 | イベント・講座 | Comments(0)

作品展初日

いよいよ始まりました。

過去最高の出展者数だったということもあり、
作品数も多く
場所作りにあたふたしてしまいましたが
今日の昼に作品のほとんどがそろい無事始める事ができました。
f0227395_17595586.jpg


もはやもうなんとも言えません。
どれだけ時間が掛かったんだろう、どれだけ大変だったんだろうと思うような作品もあり
驚きを通り越していました。

自分も単純に客としてゆっくり見たいと思いましたが(笑
スタッフでいるいいところは、
お客様からの作品にまつわるエピソードなどがたくさん聞けるところです。
どういう思いでつくったか、どうやったかなど聞くと作品に対する見方も変わりますね。


そして今日は各種講座も大盛況で、当日参加してくださった方もたくさんいらっしゃいました。

とにかく初日を無事に始める事ができ、感謝です。
by kikorinomise | 2010-07-17 18:03 | イベント・講座 | Comments(0)